ばんちのはずれ 〜23区のとあるところ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草仲見世通

<<   作成日時 : 2009/02/11 12:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

浅草駅から伝法院通りを通っていたら商店の上に何体かの人形が仕込まれていました。

画像


画像


どうやらこれは白浪五人男という東海道を又にかけた日本を代表(?)する大泥棒らしです。
知ってる(?)そのキャラクター自体初めて知りました。
白波五人男とは歌舞伎の演目らしいです。

作者は河竹黙阿弥(江戸時代幕末〜明治)という歌舞伎作家。
この商店街に住んでいた事も縁あって採用されたようです。
5人いたのかーそうと知っていれば全部制覇してきたかったな。

通りには伝法院通りと書かれているけれども伝法院通りのサイトは仲見世通りを挟んだ西側だけになっていて東側駅に向かって伸びる商店街は仲店柳通りと書かれた地図もありました。

伝法院自体西側の通りにあります。こちらには鼠小僧がいるそうですよ

通りにある浅草公会堂には叔母の日舞の舞台を見に行ったり楽屋や舞台袖なんかを歩き回ったりしていた事もあるので懐かしいです。
正直日舞自体にはそんなに興味がなかったのだけど、舞台裏での思い出が芸能の世界で働きたいと思った原点になっている事は間違いないですね。

他にもお店の看板、火の見櫓、シャッターに書かれた絵なども見物です。

大黒屋という天ぷらやがあって、いつも行列が出来ています。江戸前天ぷらのごま油の香りが漂ってます。

脇道通りすぎた時にやたらハトがいるなぁと思ったら裏口近くでエビの仕込みをしていた従業員がエサをあげていたらしい・・・。仕事の息抜きに天かすでもあげていたのかな。
次回はここで食べてみようとダンナと誓うのでした。

ともあれこの商店街は台東区の『江戸まちづくり景観整備事業』が行われていて行く度に雰囲気が良くなっていて面白い仕掛けが増えている気がします。昔は単に時代に取り残された通りって感じだったのにね。
お土産屋さんの並ぶ仲見世通りよりも楽しく散歩出来ること請け合いですよ

参考にさせて頂いたサイト
浅草ドットネット
浅草江戸まち伝法院通り
東京・浅草 大黒家天麩羅
もりたたろべえさんブログ ご近所散歩 ちょいと浅草《白浪五人男》をさがせ!!
mamataro's eyes さんブログ 伝法院通りの盗人
まち、商店街さんブログ 浅草・伝法院通り東商店会,白浪五人男

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伝法院通りの盗人
{/hiyo_uru/} 夕暮れどきの伝法院通り。なにやら怪しい人影…{/hiyo_face/}。そこにいるのは誰かと問えば…。 ...続きを見る
mamataro's eyes
2009/02/13 10:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
bowaさん はじめまhして!!
浅草ネタ、たくさん書いてください。
「白浪五人男」紹介ありがとうございます。
なかなかきれいで可愛いブログですね。
もりたたろべえ
2009/02/11 19:00
>もりたたろべえさん
はい
浅草は大好きな街なのでまた紹介します
がんばりまーっす
bowa
2009/02/12 10:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草仲見世通 ばんちのはずれ 〜23区のとあるところ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる