ばんちのはずれ 〜23区のとあるところ

アクセスカウンタ

zoom RSS 実家お泊まり

<<   作成日時 : 2013/08/19 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月17日 
午前中はゆうちゃん町会のわなげ大会でした。
私昨晩遅くに帰ってきてからちょっと晩酌したのですがそれがなんか効いちゃったみたいで二日酔いに。
(いやいや女性にはいろいろあってねぇ、月のものも影響したみたいよー。)

それで私一応連れて行く気で朝は準備してそれからギリギリまで横になってたんだけど見兼ねた旦那が代わりに輪投げ連れて行ってくれました。
なんだかわかんないけどお菓子と花火をもらって帰ってきました。よかったよかった・・・。

午後は実家にプチ帰省してきました。
ちょっと大江戸線の駅まで送ってもらったら20分程で実家最寄りですから(^^;

暑い日だったけど都会は照り返しがキツいねぇ!さすがのゆうちゃんも途中から嫌になってしまったようで「あつい。」
「つかれた。」といい続けてました。日陰が多い遊歩道に入ったらちょっと元気になったけど今思い直すと照り返しがあると幼児は地面から近いから余計に暑いんだよねきっと・・。気をつけてあげないといけないね。

帰省してからじぃじとお散歩、甥っ子に会うのを楽しみにしていたのですがいなかったよ。
ゆうちゃんも「なんでいないの?」と不満気味でしたが気をとりなおして公園に行ったらそこに甥っ子(ゆうちゃんには従兄弟)が居合わせたみたいで公園の人口の小川で遊んできたみたいです。
しばらくしてからじぃじから電話。「二人ともびしょぬれで帰るからー。」と。帰ってきた時にはまぁいい笑顔で裸足で歩いてきたみたいです。

それからゆうちゃんは妹にヘアカットしてもらいました。
画像
サイドとバックを短くしてもらいサッパリしてちょっと小顔になりました。

じぃじと一緒にお風呂に入り、ご飯も食べた後は花火。
画像
画像
二人とも火を持っている事の危険性を理解していないから振り上げたり、人がいる方に火を近づけてしまったり、持ったまま走ったり・・子供2人に大人3人ついていたけど気が気ではありませんでした。

花火が終って家に入ってからちょっと遊んで寝る時間です。
ゆうちゃんは「じぃじ、ばぁばと一緒に寝る」と言っていたので2人にお任せして私は一人で寝ました。

8月18日 従兄弟と一緒にこどもの城へお出掛け。
私も渋谷に三十路超えるまで住んでましたがこどもの城へ行ったのは初めてです。
渋谷までバスで行き駅から歩いて行く間も子供達は体力の消耗が早い。・・グズリは危険信号なのかもとなるべく水分は多くとらせて歩いてました。今思えばやはり照り返しって子供にはダメージ大きいのかも。

こどもの城、児童館の延長線上のものかなと漠然としか知りませんでしたが行ってみたらやっぱりそんな感じでした。
画像
画像
屋内アスレチックは仕掛けがいっぱいで楽しそうでした。親としても限られたスペースの中で楽しんでくれているならありがたいです。
しかも涼しいし・・・。
画像

画像
生演奏でのライブもありました。子供達はまたまた楽器を持って一緒にリズムとってます。
画像
屋外では水を使ったイベントをやってました。でも水着とか用意していなかったので洋服で参加出来るものだけ参加。
水鉄砲でのエアホッケーみたいなゲーム。何の戦略無無しにストレート勝ちしてしまった1回戦でしたがそれが相当嫌だったのか相手の女の子号泣!「もうやりたくない!」となり2回戦やるはずだったのに他の子とチェンジ。
なんだかそれでテンションの下がってしまったうちら。2回戦目はなんとなくやり過ごし負けてしまいました。
まぁいいや。私勝負事が嫌いで・・こんな事で勝ち負けにこだわるような事したくないんだよね。
それからもう1つ他のゲームやって終了。がんばりましたと賞状もらいました。

クラフトもやりました。ほとんど私作ったけど(^^;)

こどもの城を出た時には13時半。それからヒカリエへ行ってみてランチしてきました。
初めてヒカリエ行ったのですが、自分的にここに入っているお店好みです(^^)
結構新しく商業施設出来てもどこも同じような品揃えで何の魅力もないものが多かったのですがここはゆうちゃん預けてショッピングに来たいッ!と思いました。

その上にある中華料理屋でランチ。正直地元の中華の方が美味しい。
この値段設定は場所代よね。と割り切るしかないっってくらいよ。
画像
悪ガキ2人。

それからまたバスに乗って実家まで。さすがに子供達は寝てしまいました。
荷物持って寝ているゆうちゃん担いで下車出来ないと思い、ちょっと離れた席に座っていたじいちゃんに頼みゆうちゃん抱っこしてもらいました。
途中起きて歩いてくれたけどじいちゃん抱っこしていた腕が痛いと申しておりました。
そうでしょー。よくわかります。

実家に帰ってしばらくするととうちゃんが迎えにきてくれました。
ゆうちゃん「帰るよ。」と言うと「帰りたくないー!」と号泣。
「じゃぁ置いて帰るよ。」と言うと「帰るーっ!」と号泣。
そんなもんです。帰りは私もグッタリでした。

夏休みもラストスパートですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実家お泊まり ばんちのはずれ 〜23区のとあるところ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる